<< ビッグ・フィッシュ main ダゲレオタイピスト >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
切手帖とピンセット


「やっぱり本は愛がなくちゃね!」


 今でもまだ情熱冷めやらない私の趣味の一つに、切手蒐集が挙げられます。最も行動力があったのはハマり出した小学生の頃で、あの頃は近所の家を回っては使用済み切手を貰ったりしていました。日本のものばかりでしたが、たまに混じっている外国の切手がものすごく嬉しくて、暫くはそればかり眺めていました。初めて見た外国切手は、多分ニュージーランドのものだったと思います。勿論使用済みを集めるだけでは当時求めていた綺麗でお洒落なものが手に入るわけもなく、そんな時に近所のおばさんの息子さんが昔集めていたという切手を貰い受けました。箱を開けると、中に整理もされず乱雑に入れられた切手は大量、かつ珍しいものばかりでそれからはその今まで見たこともない切手の束に満足してあまり自分から集めることをしなくなってしまったのですが(笑)、今でも綺麗な切手を見るとあの頃の楽しかった記憶と共にコレクター魂が疼くのです。

 前置きが長くなりましたが、今回この本を手にしたのはそういった経緯があるからです。未だに切手モチーフのものには心惹かれるものがあるし、切手用のツールも見ていてときめきます。この本に出会ったのも偶然で、とにかくデザインのセンスが飛び抜けて良かったために何となく手に取ったのです。中身もそうですが、まず表紙が人目を引くデザインで、ちょっと中を覗いてみたくなるような表紙です。それも祖父江慎氏のデザインだと言われれば納得がいきますね。カバーを取ってからの本体の外装も凝ってます。紐しおりも鮮やかな赤が可愛らしい。布張りの背表紙やグラシン紙、ノルディックな小物、色のコーディネートなど、是非隅々まで見てほしい。
 このデザイン、というか本自体は筆者の加藤郁美さんがかなりこだわりを持って作ったらしく、月兎社ホームページの特設ページなどでもその情熱が伺えます。冒頭の言葉も本書の後書きから抜粋。本の作り手でも読み手でも、この一言に尽きますよね。何より本書に掲載してある切手のほとんどが加藤さんの私物だというのだからすごい。1シートの切手が一枚も欠けることなく並んでいたり、FDC(封筒に切手を貼って切手発行日の消印を押したもの)やセットで揃っていたりすると圧巻です。荒俣宏や伴田良輔など著名人のコラムもあり、国別の切手紹介もあり、歴史説明もあり……切手に関する深い知識もさることながら、本文中にこそっとある加藤さんの突っ込みがなかなか面白いです(笑) 雑学や豆知識が豊富で、各国の切手のノスタルジックなデザイン(主に1960年代)を楽しめるばかりでなく、そこに存在する歴史や背景など、加藤さんの考えも交えつつ書いてあるので、視覚的アプローチと合わせて、文章も「写真集のおまけ」になっておらず興味深く読めます。これも加藤さんの切手に対する愛の成せる業ですね。私のようなにわか切手ファン、切手初心者からコアなマニアまで、老若男女楽しめる作りになっていると思うので、興味のある方は是非どうぞ。

 実は筆者の加藤さん、「月兎社」という出版社の発行人でもあります。本書を買うまで知らなかったのですがラインナップを見るとなかなか面白い本がたくさんあり、限定品でここの通販でしか買えないものも。ホームページに過去の出版物もレコードとして残っているので、見るだけでも楽しいです。ただ売り切れのものでも欲しくなってしまうのが残念(笑) しかも通販でこの本を買うと、なんと今なら掲載してあるブルガリア「子ども読書週間」などの切手が一枚付いてくるという特典付き! 私はもう本屋で購入してしまった後だったので今更買えないのですが、まだ持ってないよー欲しいよーという方は是非月兎社の通販で。本の通販だけでなく輸入雑貨の通販もあり、加藤さんの計らいで切手だけでも買えますよ。


 昔の情熱を蘇らせてくれたり、新しい素敵な出版社に出会わせてくれたりと、なかなか一粒で何度も美味しい本でした。切手カタログとしてデザインを楽しむだけでも、いかがでしょう。


(2010.1.28)
book comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト

- - -
comment
comment









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
trackback

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Profile
TweetsWind
Mobile
qrcode
Sponsored Links