<< 星間商事株式会社社史編纂室 main ビッグ・フィッシュ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
百姓貴族 1巻


「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」


 本誌で連載されていた頃から今か今かと単行本化を待ち続けた荒川弘のエッセイ、やっと出版されましたね!
 御存知の通り、荒川弘と言えば『鋼の錬金術師』。そんな荒川弘の根っこを作ったのが、ずっと育ってきた実家北海道の農家。読んでいると一般市民である我々とは全く違う常識で驚くことが沢山あります。エッセイの真髄と言うか、農家のことをここまで分かりやすく面白く描いてくれるとなんだか有り難みまで感じてしまうと言うか。
 掲載誌はストーリーモノよりもエッセイモノが多いような雑誌『ウン・ポコ』(影木栄貴『エイキエイキのぶっちゃけ隊!!』、久世番子『暴れん坊本屋さん』などなど)、その中でも群を抜く面白さでした。農家の贅沢な一面、一抹の淋しさを感じさせる一面や農高の忙しさ、厳しさなど、普通に生きているとまず味わうことのない経験ばかりです。北海道ならではの部分もあります。荒川弘のネタの面白さもありますが、農耕データなど色々な発見があるので農家を志す人にも良いのでは、と思うこの一冊。消費者側にも生産者の視点を通して語りかけるものがあり、お勧めです。
 しかし荒川弘が漫画家になると決心したエピソードがすごい。この人だからこそですね。


(2009.12.27)
comic comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト

- - -
comment
comment









この記事のトラックバックURL
http://hepta7.jugem.jp/trackback/50
trackback

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Categories
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Profile
TweetsWind
Mobile
qrcode
Sponsored Links