<< きつねのはなし main 乱と灰色の世界 1巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
娚の一生 2巻


「過去の話をすると君は下を向くんや 過去には戻れへんのに」


 『ひとりで生きるモン!』『STAY ああ今年の夏も何もなかったわ』以来他と一線を画した漫画家だと思って見守って来た西炯子、今回はクリティカルヒット。何を隠そう、私はけっこうオジサンと若者の組み合わせが好きなのです。

 東京でデキるOLとしてバリバリ働き、少しは休んでみようと田舎に帰ってきた途端、家主の祖母が逝去。ならば、とその家を買ってでも一人で過ごそうとしたら何故か中年と初老の間のような男、海江田醇が勝手に一緒に暮らす、と言い出す始末。何が何やら、私は静かに暮らしたい! という30代、堂薗つぐみが主人公のお話です。
 とにかくその海江田さん、いい年をした大学教授のくせに、つぐみに対して押せ押せです。何だかこれがまた新鮮で、主人公が可愛くてモテるという少女漫画の典型的な恋愛話でも気にならない。西炯子の間の取り方と所々入るギャグが上手いからなのか、とにかく海江田さんの年甲斐もないアタックに不本意ながらドキドキしてしまいました。周りの人間関係も面白い。  フラワーコミックスではあるものの、対象は明らかに女子高生ではないです。仕事を経験して、出来れば結婚してある程度疲れたとき(?)に読むとしっくりくるのではないか、とのご意見あり。私もいつか妙齢に達したときにもう一度読んでみたいと思ってます。その時まだラブロマンスを楽しめるだけの心の余裕がありますように。

 『STAY』シリーズのような感覚で読むと肩透かしを食らいますが、しっとりとした恋愛を楽しみたい方にオススメ。ただヤマシタトモコの『Love,Hate,Love』でも思いましたが、年齢差の大きい二人ってどうしてこう反対されるんでしょうね。不思議。


(2009.12.11)
comic comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト

- - -
comment
comment









この記事のトラックバックURL
http://hepta7.jugem.jp/trackback/47
trackback

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Profile
TweetsWind
Mobile
qrcode
Sponsored Links